闇金 受任契約

借入先のなかに闇金があると受任契約を結ばない?

借入先のなかに闇金があると受任契約を結ばない?

闇金の借金問題の相談は、どの司法書士でも、どの弁護士でもよいといわけではありません。
司法書士や弁護士によっては、闇金の案件をきらいます。
仮に、相談にのってくれたとしても、受任契約を結ばないことがあります。
理由はそれぞれだと思いますが、闇金の借金問題は面倒だからという理由が多いようです。

 

闇金じたい、自分たちが違法行為をしているという認識を持っています。
そういった輩は常識が通らないこともよくあります。
交渉がしづらいでしょう。
また、着手したことで、仕返しや嫌がらせをしてくる闇金もいます。

 

こういったことから、闇金の借金問題は面倒だと思っている司法書士や弁護士がいるわけです。
借入先のなかに闇金があると、司法書士や弁護士の多くは債務整理の受任契約を結ぼうとしません。
「闇金の借金が片付けてからきてください」
というようなことをいわれて、追い返されてしまいます。

 

闇金の借金問題の相談は、闇金の案件を数多くこなしている司法書士か弁護士にしましょう。

 

闇金問題について無料で相談できる司法書士(法務事務所)
ジャパンネット法務事務所 0120-758-685 (無料の電話相談)

ホーム RSS購読 サイトマップ